うなぎレシピ

うなぎ添え 焼き茶そば

表面がカリっとするまで焼くうなぎ添え 焼き茶そば

作り方

  1. 茶そばは、袋の通りに茹でておく。(かたさはお好みで)
  2. うなぎの白焼きは5mm幅に切る。
  3. 錦糸玉子をつくる。卵、砂糖、塩をときほぐし、フライパンで薄く焼き、細く切っておく。
  4. 青ネギは小口切りにする。
  5. そばつゆとうなぎのタレを合わせて、鍋で温めておく。
  6. 1の茶そばを180度に温めたホットプレートにのせ、表面がカリっとするまで焼く。
  7. その上に錦糸玉子、白焼き、青ネギをのせ、5のつゆにつけて食べる。

材料

  • 茶そば(乾)
  • 200g
  • うなぎ白焼き
  • 1匹
  • 2個
  • 砂糖
  • 大さじ1
  • 少々
  • 青ネギ
  • 1/4束
  • そばつゆ
  • 200cc
  • うなぎのタレ
  • 1袋

美味しく召し上がるポイント

夏に向けて冷たいそうめんやざるそば、冷やし中華も食欲をそそりますが、熱い茶そばに冷たいつゆをつけて食べるのも美味しいと思います。

材料のうなぎ

国産 うなぎ 長白焼き(中)1本~ (真空パック)

脂ののった柔らかいうなぎを、鰻職人が丁寧に焼き上げ、美味しさそのまま真空パックに閉じ込めました。