うなぎレシピ

鰻ンアボガド星に着陸!

アボガドの風味とあっさりした白焼きの相性のハーモニーを大切にし、にぎやかな色合いで食欲をそそる一皿です。

うなぎをサラダ感覚でワインに合わせた料理にしました。

作り方

  1. ドレッシングを作る。 材料を混ぜて、塩と黒こしょう(ミルでつぶす)を味を見ながら、お好みで加減する。
  2. 野菜とアボガドの下ごしらえ 芽キャベツは洗い、パプリカじは1cm角のさいの目に切ります。アボガドは縦半分に切って、種をとり、皮をむいて薄切りにする。
  3. 鶏ガラスープにブイヨンを加え、塩で味をととのえる。2の野菜とアボガドを入れて、形がくずれないように煮込んで下味をつける。
  4. うなぎの白焼きを蒸して、軽くあぶる。
  5. アボガドを放射線状に並べ、4の鰻をアボガドの上に盛り付け、芽キャベツを縦半分に切って並べる。パプリカをバランスよく、全体にちりばめる。
  6. セルフィーユを1~2cmに刻み、5の上に散らして全体に1のドレッシングをかけて出来上がり。

材料

  • うなぎの白焼き
  • 2本
  • A:蒲焼きのタレ
  • 1袋 20g
  • A:鶏ガラスープ
  • 大さじ4
  • A:オリーブオイル
  • 大さじ2
  • A:ナンプラー
  • 小さじ1~2
  • 芽キャベツ
  • 4個
  • パプリカ(赤)
  • 1/2
  • パプリカ(黄)
  • 1/2
  • アボガド
  • 1個
  • 鶏ガラスープ
  • 400cc
  • ブイヨン(固形)
  • 1個
  • 少々
  • 黒胡椒(粒)
  • 少々
  • セルフィーユ
  • 適量

美味しく召し上がるポイント

材料のうなぎ

国産 うなぎ 長白焼き(中)1本~ (真空パック)

脂ののった柔らかいうなぎを、鰻職人が丁寧に焼き上げ、美味しさそのまま真空パックに閉じ込めました。