うなぎレシピ

うな蓮根饅頭

京風料理にも鰻がよく合います。

作り方

  1. うなぎを親指第一間接大に切る。
  2. レンコンの皮をむき、酢水につけ摩り下ろす。
  3. 百合根を小分けにし(房をはずし)茹でる。
  4. キクラゲを水で戻し、できる限り細く2~3cmの長さに切る。
  5. きぬさやを軽く塩茹でして冷水につける。
  6. レンコンを摩り下ろしたものをザルにあけ、手でしぼって水気をきり、キクラゲを混ぜる。
  7. うなぎ(1切れ)、銀杏(1個)、百合根(2~3切れ)を中にいれ、レンコンでピンポン玉より一回り大きなサイズの玉を作る。
  8. 片栗粉をまぶして、油で揚げる。
  9. 出し汁に薄口醤油、みりんを入れて冷ます。弱火で温めながら、水溶き片栗粉でとろみをつけ、レンコン饅頭にかける。生麩とキヌサヤを添えて出来上がり。

材料

  • うなぎ白焼き
  • 半匹
  • レンコン
  • 大2本
  • 銀杏
  • 4粒
  • 百合根
  • 1/2個
  • 生麩(花麩)
  • 8きれ
  • きぬさや
  • 小さめを8枚
  • キクラゲ
  • 少々
  • 片栗粉
  • 適量
  • だし汁
  • 180cc
  • 薄口しょうゆ
  • 10cc
  • みりん
  • 5cc

美味しく召し上がるポイント

出汁のきいたあんをたっぷりかけて召し上がって下さい。 ※お好みでわさびを添えても美味しいです。

材料のうなぎ

国産 うなぎ 長白焼き(中)1本~ (真空パック)

脂ののった柔らかいうなぎを、鰻職人が丁寧に焼き上げ、美味しさそのまま真空パックに閉じ込めました。